会社情報 製品・サービス 採用情報 ニュース お問い合わせ
Products and Services 製品・サービス
HOME >> 製品・サービス >> PMS原価管理システム

PMS原価管理システム

全社の工事原価と購買実績の一元管理!
最新の原価予想をリアルタイムに把握し、利益向上を完全サポート!

原価管理システムは、工事原価サブシステムと購買支援サブシステムから構成され、ネットワークでの利用を標準装備としています。工事原価サブシステムは、実行予算の組み立てから協力業者の出来高査定、原価予測をサポートし、現場での工事利益管理から、プロジェクト単位や本社での利益把握が実現されます。もちろん、ジョイントベンチャー(JV:共同企業体)工事の原価管理も実装しています。

購買支援サブシステムは、協力業者への見積依頼から価格交渉、社内決済、注文に至る購買業務を完全サポートします。集中購買はもちろん、支店、現場からの注文も可能です。購買実績をデータベース化し、業者との注文実績や交渉価格、注文単価などの情報検策ができます。

特徴

支店毎、部署毎等の損益状況を瞬時に見ることができます。
バーチャルプライベートネットワークを利用することにより、作業所からの高速な利用を実現しました。
帳票はすべてEXCEL出力となっていますので、集計などの二次加工が容易にできます。
実行予算を3種類(数量、単価、金額)持ち、フェーズごとの金額を一目で比較することができます。
設計変更履歴を管理し、最新実行予算との比較もできます。
業者見積依頼をEXCEL化することにより、業者で入力した見積書をそのまま取り込むことができます。
業者見積を最大5社まで登録することができ、社内の決済、稟議書作成をサポートします。
他のPMSシリーズと連携することにより、受注から施工完了までを一連で管理するともに、会計システムへの柔軟なインターフェースを用意しています。

1.工事情報検索画面
多彩な条件による検索機能を実現し、多彩な切り口から情報が収集できます。
購買情報もより強固な検索機能を実装しています。

工事情報検索画面
■工事情報検索画面 図を拡大

2.実行予算(原価管理)メイン画面
実施予算の組み立ても、実施予算書をめくる感覚で作成できます。

実行予算(原価管理)メイン画面
■実行予算(原価管理)メイン画面 図を拡大

3.今後見込額画面
今後見込み予想原価(未決)の管理も複数の方式から選ぶことができます。

今後見込額画面
■今後見込額画面 図を拡大

4.注文画面
実行予算と連動した注文を実現し、予算との比較ができます。

注文画面
■注文画面 図を拡大

5.出来高・支払画面
注文ベースでの出来高査定を実装し、工事の進捗状況が把握できます。
出来高管理方法は、金額一式での管理、明細毎の数量管理の両方が可能です。

出来高・支払画面
■出来高・支払画面 図を拡大

6.月別出来高調書
出来高査定はEXCELからも登録でき、慣れ親しんだインターフェースでの査定が可能です。

月別出来高調書
■月別出来高調書 図を拡大

7.損益推定表
工種ごとの原価が一目で把握でき、重点工種や利益予想を管理できます。

損益推定表
 pdfファイルを見る

8.実行予算(比較)
設計変更を履歴管理したことにより、変更前予算と比較した実施予算書の作成を可能としました。

実行予算(比較)
 pdfファイルを見る

9.当月支払明細表
当月発生した契約分支払、契約外支払および、立替金を確認することができます。

当月支払明細表
 pdfファイルを見る

10.注文稟議書
業者発注の社内稟議書も標準で装備しています。 最大5社までの比較稟議を可能とし、PMSワークフロー承認システムと連携し、稟議決済までをサポートします。

注文稟議書
 pdfファイルを見る

11.注文書
注文書、注文明細が自動作成され、協力業者との円滑な受発注が可能です。

注文書
 pdfファイルを見る

動作環境
■データベースサーバー 以下のOracleが動作する環境
   Oracle9i Standard Edition(9.2.0)以上のエディション
   Oracle10g Standard Edition One 以上のエディション
   Oracle11g Standard Edition One 以上のエディション
<必須構成>
--OS:Windows 2003 Server、 Windows 2008 Server
--DB:上記Oracleデータベース
--プロトコル:TCP/IP
--CPU:Intel Xeon/Pentium/Celeron ファミリ
   または互換性のあるCPU 800MHz 以上
--メモリ:1GB 以上(推奨4GB)
--HDD:70GB 以上
<推奨構成>
--HD構成:RAID5
--電源:UPS(無停電電源装置)
--バックアップ装置:DAT(DDS4)、LTO

※リモートメンテナンスを行う為に、下記構成が必要となります
-- VPN環境など
■クライアント データベースサーバーにTCP/IPプロトコルで通信可能な環境
<必須構成>
--OS:WindowsXP Professional
--プロトコル:TCP/IP
--CPU:OSの推奨環境以上
--メモリ:OSの推奨環境以上
--解像度:1024×768(XGA)以上
--HD:150MB以上の空き容量
(上記以外にOracleクライアントソフトのインストール容量として400MBが必要となります)
--ソフト:Excel2002、Excel2003
(Excel出力する場合、必須になります)
■注意
※OS等がハードウエア環境以上の性能を要求する場合、動作環境はその仕様に準じます。
※ご利用状況により最適なスペックは変動しますので、詳細は弊社担当者までお問い合せください。
※動作環境は予告なく変更する場合があります。商品により、動作環境が異なる場合があります。
※Microsoft社製のソフトは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Pentiumは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の登録商標または商標です。
※その他社名及び製品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。
お問い合わせ・資料請求はこちら
このページの先頭へ
製品サービス トップ
CMS積算見積システム/CMS実行予算内訳システム
PMS受注管理システム
PMS原価管理システム
PMS工事実績システム
PMS技術者情報システム
PMSワークフロー承認システム
PMS機材管理システム
お問い合わせ・資料請求
新取扱商品
NICE営業物語