3.過去の類似物件からの項目複写
このウィンドウを閉じる